スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間が経てば

最近、高校数学の教科書を見返すことがそこそこ多くなっている私です。
久々に見返してみると、なんであのときには理解できなかったのか分からないくらい意外とすんなり解ける問題もあったり、ブランクがありすぎてどう解くんだっけ?と分からなくなってる問題があったり。

相も変わらず物理とか他教科に関してはサッパリですが、高校数学は割と普通に理解できるようにはなってる、ようやくって感じですがそんな大学生活。あと中学数学やってみたけど図形系とかその辺りはボロッボロやったなぁ。

大学数学は今、講義として履修してますが正直サッパリ。線形代数だのなんだのとか群だの環だの体だの集合と位相だのなんだの、あんなん理解できる人いんのかよ、と思っていたのですがどうせ教えている側も100%分かってるなんてことはないんでしょうね、だから大学生には分かる人と分からない人もいるだろう。。大学教員やってるくらいだから数学を研究してる。研究することにおよそ終わりはないのですよね(解明されれば勿論そこで終わりでしょうが)。分からないことも分かってることとして扱うなんてのは数学をよく分かってない状態なら普通にそうなってしまうもんですしよくあることですし、後後で理解をしていかないと講義にすらついていけないのだから仕方ない。

人生日々勉強とはよくも言ったものですよ。それが行動に関する実体験だったり、椅子に座って励む勉学だったりと色々と形はありますが人間は学ぶ生き物というのは決して変わることなくそうでありつつげる生物なんだろうなと、柄にもなく悟った気になったそんなとある日の昼前でした。
スポンサーサイト

不協和音

久しぶりですね。
…って切り出さないと違和感があるくらいに久々過ぎてホント何ヶ月ぶりの更新だよコレ…。

こんな下らないブログ見てる人がいるかいないかっつーといないでしょこんなブログっていうレベルの駄ブログですが。
面倒事っつーのは重なるもんで、今年って本当に学業方面が必修科目やら実験レポートやらと凄まじく攻勢をかけてきたもんで忙しいったら忙しかったですよ。
誰だよ大学三年になったら一、二年よりも楽になるとか言った奴…。

あとは色々とあって影以上の影だった副管理人をクビにしました。
絵を描いて載せるとか調子にのったこと言ってましたが面倒臭いとかほざきやがってまぁ…。

そして懲りもせずにまた名前変えました。もー何度めだよ三度目だね。
…四度目だった。

ちぃーっと色々とまた変えたいことがあってカテゴリはINFOにしたけどさ、くっだらない水面下での変更だしここまですることなかったかねー。

ま、とりあえず何とか生きてはいるので、また適当に更新してくようにしようかな誰が見てるわけでもないけどさ

森の調べ

五月病患者の新小岩飛び込みの話も耳にした記憶は無し、今年はどうにも平和なのかどうなのか。
ま、電車が遅れなきゃそれでいいです。行きなら遅刻したくないし、帰りはとっとと帰りたい。

気がつきゃ6月。祝日は無い、梅雨になる。ゲンナリ月間開始か・・・。
なぁんて思っていたら梅雨宣言が出た次の日から快晴続き。
梅雨はどこにいったのやら・・・。

陽射しが強くて日中は暑いことこの上ないのですが、夜は夜で風が出てきて肌寒い。
東京のビル群のど真ん中に立っていればビル風が吹き下ろし肌寒いなんてレベルじゃ無く寒い。
そんな暑い中でも夜の寒さや冷房の寒さに対抗するためフリースを持ち歩く毎日。
自分でも持ってるだけで日中は暑苦しく感じますよ。

そこで思い至る思考。そうだ、田舎に行こう。
木陰に寝そべり風の囁きを肌に感じながら揺れる葉音に耳を傾ける・・・。
あぁ、なんてスローライフ。

アスファルト砂漠、辛い辛い。
どっか都会の面影や喧噪のない静かなところに行きたいですねぇ・・・。

海の記憶

潮騒が奏でる、神秘にして穏やかな旋律が心を和ませます。
海に近い地で歌い、そして今年から海に近い地で学ぶようになったので、潮風の香りがとても心地良い。

海といったらやはり今の認識は「津波」が大きいんでしょうか。
その波はまるで生きているかのようにうねり、人の命までもいとも容易く攫っていく・・・。
しかし生命の根源は海にあり、とも言われますし、海というものは40億年前から大きく広がってそこに在る。
逃げ場なんて存在しないんだから上手く付き合うしか方法がないじゃない。命を攫われちゃったら(乱暴な言い方かもしれないけど)そこでお終いなんだよ仕方ない。
海だけでなく自然というものは人智を超えている存在。将来を見ても人の手で御しきれるものではないのかもしれません。

ていうか天候は勿論、何もかも思い通りになったら人類が人類たりえなくなってしまうような気がするね。
人類・・・というより生命は、常に自然と寄り添って生きてきたんだから。
すべてが人と機械によって管理された無味乾燥な生活ってそれはそれで嫌よ。

はい妙なお話お終い。
つか、なんだかんだ一ヶ月間も更新を放置して気がつけば新年度も始まってしまっていたんですねぇ・・・。
新年度特有の忙しさといえば今の自分はガイダンスや履修が主ですけれど。
バイトで雇われている店も開店一周年やら、駅前は都市開発計画とか云々あってお祭り騒ぎ。
合唱は合唱でGWに演奏会やるから練習も内容の密度が凄いことになってるし。

今期はなかなか落ち着ける日は少ないかなぁ~・・・。
ま、暇よりかは何かやってるほうが充実するからいいんだけどね。

風の魔法

春一番が吹いて夜の寒さも大分、和らいできましたね。
そして自分にとっては嫌な季節が到来しました。
風が運んでくる花粉、花粉、花粉。ああぁぁ、花粉に悩まされる季節が来た…。

冬は寒いけど雪が降りゃスキー出来るしとか、湯船に浸かれるとか、炬燵に蜜柑が美味いとか…あ、ウチに炬燵は無いんだった。
ま、冬には冬なりの自分の好きな部分があるんでいいんですが。

春先はもうホント嫌い。何が嫌ってとにかく花粉症。コレが酷いのなんの。
クシャミとまんない鼻水は出る目は痛いし痒い。
普通に生活してて家の中にいても、一体どこにあるのか身体は敏感に反応するし、ウンザリ。
風が強い日は用事があって出掛けなきゃならなくても外に出るのが億劫になりますヨ。

暖かいのは過ごしやすくなってるし気持ちいいから大歓迎なんですけど花粉は勘弁。
ただ、花粉とは別に問題があるとするなら、暖かくなって襲い掛かってくる春の眠気。この眠気が凄くなるから困りもん。
講義中に眠りこけてしまうことは勿論、講義じゃない時間でも気を抜けば睡魔に誘われていつの間にやら睡眠状態。

ま、講義とか大学とか、そんなモノ一切ない、なにもすることなしにずっと寝ていたり、その日暮らし、ってやってみたいんだよなー…。
まぁ、暇であることに精神を殺されて何かが起きることを望んで止みそうになりそうですが。ハハハ(苦笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。